Scantec(スキャンテック)福岡|福岡市のスキャニング代行サービス

地域最安値!お見積もり無料/出張スキャン対応/同業他社からの発注も歓迎!

ホームスタッフブログ ≫ サラリーマンと自営業の違い(その2) ≫

サラリーマンと自営業の違い(その2)

今回も前回からの続きでサラリーマンと自営業の違いを書きたいと思います。特に前回のお話では自営業のデメリット?的な話になってしまいましたので、今回は私がこれまでに感じた自営業のメリット(良い部分)の話を書きたいと思います。

まず一つ目は“頑張り次第で収入増も期待できる”ということです。たしかに、前回のお話で書いたようにハードルが高いことは事実ですが、うまくいけばサラリーマン時代の収入を軽く超える可能性がある。というより自分の頑張りがお客様からの評価や自身の収入にすべて繋がるということ。サラリーマンの場合、安定はあるものの自分がいくら頑張っても会社全体の業績次第であり、なおかつ決まった昇給制度の範囲内でしか給料も上がらない。となれば、思うほど自身の収入に直結しない、極端に言えば生涯年収も大体わかりますよね?ましてや、必ずしも正当に評価する上司ばかりではないですし、中には“おべんちゃら”使って社長や上司に取り入る人間の方が高い評価されてるなんてこと、ありませんか?
それもサラリーマンとして生き抜くための努力といえばそれまでですが、それに比べると自営業は誰に媚びる必要もなく正当に評価されると言えるのではないでしょうか。
 
次に二つ目ですが、私にとってはこれがもっとも大きくサラリーマン時代と変わった点で、とにかく“無駄なストレスが無くなった”ということ。これは本当に大きいです。一つ目の評価や収入のお話以上に大きな精神的メリットです(笑)
前回の記事でも書いた『サラリーマンは不満が友達、自営業は不安が友達』というようにサラリーマンの“不満”はもはや常識で、これが大きくなると“ストレス”に繋がってきますよね。私がサラリーマン時代、ある上司が「ウチの従業員はみんな疲れ果てて病んでしまっている」とおっしゃっていたことが思い出されます。

特に当時、私は幹部といわれる立場にいましたので、とにかく会議が多かったというのがあります。世間ではよく『会議が多い会社はダメな会社だ』なんてことも言われますが、一概にそうは言い切れないでしょう。ですが、私が疑問に感じていた部分が “会議のための会議”としか思えなかったこと。つまり“討議すべき内容があるから会議をやる”ではなく“会議をやるから討議すべき内容を考える”の違いです。この会社では、ほぼ後者の場合が多かったので、毎回各チーム責任者が討議する内容を絞り出すことに四苦八苦で、さすがに毎週のように討議するネタを出せるはずもなく・・・

そのような会議のやり方に取締役を含むほぼ全ての出席者が口々に『時間の無駄』『くだらない』『バカバカしい』などと愚痴をこぼしていたのが実情で、その時点ですでに意味がないものになっているわけです。もちろん私も同様のことを口にしていたことも事実ですが、それとは裏腹に“どうせやのるなら真剣にやるべきじゃないか”という考えもあり、チームの責任者として必ず自分なりの意見は発言するよう取り組んでいたつもりです。

ですが・・・残念ながら他の出席者からは『お前がよけいなこと言うから時間が長くなるだろ』『だまっときゃ早く終わるんだから』なんてことを会議後に言われるわけで(笑)いや、もちろん気持ちはわかるんです。なんせ1回の会議が普通に3時間もあるのですから(笑)

ただ、もうそうなってくると、こんなことに年間、数百時間もつぎ込む意味があるの?って話で・・・。もちろん、会議の重要性を説く方もいらっしゃるでしょうし、すべてを否定する気はないのですが、私としては『会議に費やした従業員の時間がどれくらい業績に反映されていますか?』と問いたくなるのです。『会議時間と業績が反比例しちゃってないですか?』と。
 
まぁ、話は脱線気味になりましたが、こういった会議なんかも含め、何だろう・・・意味のない協調性というのか(笑)そういうストレスが一切無くなったというのは私にとって、とても大きいです。いま現在、仕事が“楽しい”と思えるまでの余裕はさすがに無いですが、“やりがい”だけは感じられるようになったことが私にとって、すごくプラスになっています。たぶん退職を考えてた頃の私は死んだような目をしていたと思うので(笑)
 
というわけで、前回に引き続き「サラリーマンと自営業の違い」を書いてみましたが、話をまとめるとサラリーマンのメリットは“安定収入”と“社会的信用”で、自営業のメリットは“頑張り次第で収入増も期待できる”ことと“無駄なストレスが無くなる”ことだと実感しております。

ただ、今回の新型コロナの影響でもわかるように、多くの企業が厳しい経営状況に陥っています。当然そこで働く従業員(サラリーマン)の生活にも直結していることを考えると、今後、サラリーマンにも“安定収入”は当てはまらない時代になってくるのではないかと思います。とにかくサラリーマンであれ、自営業であれ、のほほんとしてたらダメですよね(笑)

私はこれからも地道にコツコツと努力し、発注していただいたお客様の信頼を得られるように一生懸命頑張っていこうと改めて思う次第です。
2020年07月30日 18:27

Scantecスキャンテック福岡

〒812-0897
福岡県福岡市博多区
半道橋1-6-36-801

092-600-4318

受付時間 9:00~18:00
日曜・祝日定休

サイドメニュー

モバイルサイト

Scantec福岡(スキャンテック福岡)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら